写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

ベルギー・ブルージュ: 水の都・ブルージュ

広告 JTB海外旅行パック

オランダ・アムステルダムからベルギーアントワープへ移動し,ブリュッセル等を観光した後に訪れたブルージュの紹介.

私はガイドブックでこの街の名前を「ブルージュ」と聞きましたが,他にも「ブリュッへ」や「ブルッへ」などとも書かれるようです.この街はベルギーの北部に位置しており,街全体が世界遺産に登録されています.特徴としては「北のベニス」「水の都」と呼ばれることからわかるように,水路を含めた景色が本当に綺麗です.水面に写るギルドハウスを見ればその感動が伝わるはず.

ブルージュは街全体が一つのアートのようでした.一つ一つの建物はもちろん,街中に張り巡らされた水路や街中を走る馬車が,なんだかタイムスリップしたような気分にさせてくれます.水路(運河)にかかる橋は街の中に50以上あるそうです.

このブルージュの中にも見所がたくさんあります.街の中心・マルクト広場ベギン修道院,そしてたくさんのお店やレストランも建ち並んでいます.私たちはこの街の滞在を1泊にしようか2泊にしようか悩み,綺麗な街並みがあるという情報から2泊しました.その選択は正解でした.ながく時間をとって,のんびり街を散策できたくさんの美しい光景をみることができました.これから数回の記事に渡って,私たちが見た美しい景色を写真を用いて伝えていけたらと思います.

 

北のベニス,水の都とよばれるブルージュの運河.橋は街の中に50以上あるそうです.あまりに綺麗だったので運河があるたびに立ち止まって写真を撮っていました(笑)

 

町の中にはギルドハウスが建ち並んでいます.色がカラフルでとても可愛らしい街並みでした.

 

鐘楼に登って撮影した写真.街全体が世界遺産というだけあって,美しい景色が広がっていました.鐘楼ブルージュの中心・マルクト広場にあります.このマルクト広場から馬車に乗って街中を回る,ブルージュ周遊ツアーも出ています.周遊ツアーについては本記事の後半で紹介します.

 

運河にはボートツアーもありました.ボートツアーについては本記事の後半で改めて紹介します.

 

ベギン修道院の入り口にかかる橋です.この修道院の周りや中庭には美しい緑が広がっていました.ベギン修道院についてはまた別の記事で紹介したいと思います.

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

馬車によるブルージュ周遊ツアー

ブルージュには馬車が走っています.もちろん観光用の周遊馬車ですが,ブルージュの街にとてもマッチしていました.ブルージュ市内の道は馬車が最優先,人や車は馬車の邪魔にならないようによけていました.

馬車は車と同じ道を走ります.もともと車道も狭く,車はそれほどスピードを出せませんが,それでも車と馬車が共存している画は少しおもしろかったです.馬も慣れているのか,車や人がたくさんいて車道が塞がっているとき,ちゃんと道が空くまでまって(正確には騎手の支持をちゃんと聞いて待つ),安全に走っています.

馬車が走ると子供たちは大興奮!馬を追いかけていく子供もいました.

そして観光用周遊馬車ですから,もちろん乗ることもできます.記憶が定かではありませんが,たしか30分程度の周遊で35ユーロ+チップだったと思います.私たちはベビーカーを持っていましたが,それも馬車に積んでくれました.初めて乗る馬車に私の子供も嬉しそうでした.また,騎手の方が英語またはフランス語で街を紹介してくれます.観光名所毎に簡単な説明をくれました.とても親切でしたが,最後に降りるとき,私はぴったりの金額を出したのですが,チップくれないの?そんなわけないでしょ?というプレッシャーがすごくて,結局5ユーロのチップを払いました.若干興ざめです(笑)

馬車はマルクト広場から乗ることができます.はっきりした看板(ここが馬車の乗り場ですよ,的なもの)はありませんでしたが,列ができていたのでわかりました.

馬車はブルージュの雰囲気を感じる一つの手段だと思いますので,皆様も是非乗ってみてください.

 

馬車の乗り場はマルクト広場にあります.真ん中付近に行列ができているのでそこに並びましょう.

 

橋の上を馬車が通過している様子.運河と古い街並,そして馬車.まさに中世の世界です.

 

愛の湖公園付近で馬が休憩しています.えさを食べていました.ここではみんな馬と写真をとっていました.

 

ボートによるブルージュ周遊ツアー

ブルージュのボートによる運河周遊ツアーについて.運河を含めた景色はブルージュの代名詞と言えます.

 

はじめに言っておくと,私はボートによる周遊ツアーには参加していません.本当は参加したかったのですが,時間が十分取れなかったのと,もし取れても1歳の子供がいたので,何かと大変だと思って諦めました.

しかし,ブルージュ内を走るボートを見て,とてもうらやましく思いました.運河から見たブルージュの景色,それは綺麗に違いなかったから.

下に数枚の写真を載せましたが,大体が運河に架かる橋から撮影したものです.それでも綺麗な景色ですよね?ボートからギルドハウスの街並やブルージュの自然をみたらどれほど綺麗なことか。。

ボートの乗り場はいくつかあって,どこもたくさんの人が並んでいました.周遊はたしか1時間程度だったと思います(記憶が定かではありませんが).

ただ,ほとんどのボートに屋根は付いていませんでした.私たちの旅行中,少しの間だけ雨が降ったのですが,そのときボートの上の乗客はみんな傘をさしてました.当然景色は見えません.ですので,天気と相談しながら乗るタイミングを考えたほうがよいと思います.

 

ボートの乗り場.人がたくさん並んでいました.でもボートも結構な頻度で乗り場に到着していたので,待ち時間はさほどないかもしれません.

 

橋の下をボートが通過していきます.ここは愛の湖公園の近くだったので白鳥が運河を泳いでました.

 

運河から見るギルドハウス群は最高だろうな・・・

 

ギルドハウスのほかにも教会などを運河から見ることができます.「北のヴェネツィアと呼ばれるブルージュですから,ボートに乗らない手はないですね.

次は必ず乗ってやる!!