読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

ベルギー・ブリュッセル: 世界遺産グラン・プラスとその周辺

ベルギー・ブリュッセル
広告 JTB海外旅行パック

ベルギーブリュッセルの街並み(グラン・プラスとその周辺)を紹介.

私たちは旅行の際,ブリュッセルには宿泊しなかったため,実質丸一日ないくらいの時間しかなかったのですが,ブリュッセル世界遺産グラン・プラスを中心に見所が集まっているので十分楽しむことができました.

私たちはブリュッセルの中心に駐車場を見つけ,まずグラン・プラスに向かいました.その後,グラン・プラスの周りを散歩したので,まずは,そこで見た景色,街並,お店などをざっと紹介し,次に各見所を細かく紹介したいと思います.

ブリュッセルの街並

まず,ブリュッセルは,何気なく歩いているだけでも,たくさんのチョコレート屋さん,ベルギービール屋さん,ワッフル屋さん・・・(食べ物ばかりですが)を目にしました.チョコレートとワッフルで甘い香りが街中に漂っていました.

グラン・プラスから一本入った道の写真.たくさんのチョコレート屋さんワッフル屋さんが並んでいました.

 

チョコレート屋さんの写真.写真は2軒のチョコレート屋さんが並んでいる様子.ほんとにたくさんあるんです.そしてそれぞれのお店がおしゃれで,外見だけでも入りたくなってしまいます.

 

グラン・プラスの写真.ブリュッセルと言えばここです.広場の中心に立つと360°絶景!たくさん写真に撮ったので,本記事内で再度紹介したいと思います.
とにかくすごい!

 

ワッフル屋さんには行列ができていました.ワッフルにもたくさん種類があって,生クリームやイチゴが乗っているものもありました.

 

タンタン(tintin)がビルの壁に描かれていました.

 

グラン・プラスから一本入ったところに立派なホテルが建っていました.従業員も正装していて高貴な雰囲気でした.この建物,昔は刑務所だったとか・・・そういった建物を改装してホテルにしてしまうセンス,さすがですね.

 

ホットチョコレート(ドリンク)が売ってました.スティックの先に様々な味のチョコレートがついていて,オーダーが入るとこれを溶かして飲みます.私たちはホワイトチョコレートドリンクを飲みました.濃厚で美味しかったです.

 

ベルギービール屋さん.これも忘れてはいけませんね.街のいたるところにビール屋さんがありました.

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

グラン・プラス

ブリュッセルを訪れたら,ここ,グラン・プラスは必ず行った方がいいです.圧倒的な景色に感動するはずです.

ヴィクトール・ユーゴーはここを「世界で最も美しい広場」と賞賛したそうです.ガイドブックでこの情報を知り,実際に行ってみると,その言葉は嘘ではないことがわかるでしょう.

グラン・プラスを囲む全ての建物がすばらしく,360°絶景を楽しむことができます.また,6月中旬から9月中旬までは夜に音と光のショーが開催されるらしいので,その時期に訪れた方は夜もお楽しみください.

さらに,ここグラン・プラスで2年に一度,「フラワー・カーペット」というイベントが開催されます.時期は8月中旬です.私が訪れたのは4月の終わりだったので見ることができませんでしたが,インターネットで調べたところ,とても綺麗な写真が出てきました.是非,行ってみたい。。

ちなみにこのグラン・プラス世界遺産に登録されています.

 

グラン・プラスにやってくると360°すばらしい建物が建っており,どこに目をやっていいのか困ります.多くの観光客が広場の中心で視界を変えながら景色を楽しんでいました. またこのグラン・プラス内にはいくつかカフェがあるので,そのテラス席でこれらの建物を楽しみながらお茶をしている観光客がたくさんいました.

 

「市庁舎」の写真.近くでみるとその高さに圧倒されます.ガイドツアー付きの内部見学ができるそうです.

 

「王の家」の写真.現在は私立博物館として使われているそうです.

 

写真の右に写っている建物が「フラバン公爵の館」.この建物の上階はホテルになっているようです.こんなところに泊まれるなんて羨ましい。。

 

市庁舎や王の家,フラバン公爵の館以外にも美しい建物がたくさんならんでいます.写真の中の建物にはカフェやレストラン,そしてチョコレート屋さんが入っているそうです.

 

広場の真ん中には座り込んでその景色を楽しんでいる人もいました.また,三脚を立てて写真撮影をする人も多数.実際にこの場所へ行けば,その気持ちがわかると思います.

 

上にも書きましたが,この広場全体が世界遺産として登録されています.

 

この写真を撮影した際はオランダとベルギーを旅行したのですが,このグラン・プラスは最も印象の強い場所の一つとして挙げられます.圧倒的な美しさでした.

 

グラン・プラスの周辺にある見所

次に,グラン・プラス周辺にある見所を紹介.

上でグラン・プラスはすばらしいと絶賛しましたが,その周辺にも見所がたくさんあります.私の感想としてはブリュッセルグラン・プラスを中心に見所が(地理的に)コンパクトにまとまっているため,非常に観光しやすいかったです.

ただし,その分人が多かったので,ベビーカーで人並みを潜り抜けるのが大変なことが何度かありました.

 

ブリュッセルの象徴・「小便小僧」.この小便小僧,本当に人気者です.この像の前には人だかりがすごくて,みんな写真を撮っていました.また,近くのお土産屋さんでは小便小僧グッズやチョコレートが売っていました.

さらに,私がブリュッセルを訪れたときは「ノーマル」な格好でしたが,季節やイベント毎に服を着るそうです.この像の前には今まで着用した服の写真が紹介されていました.日本にちなんだもので言うと,桃太郎の格好をしたときの写真がありました.

 

以前の記事でも紹介したワッフル店の老舗,ダンドワ(DANDOY).ここもグラン・プラスからすぐのところにあります.

Adress: Rue Charles Bulus 14

ここにも人だかりでした.混んでいても,ここのワッフルは是非食べたいですね,おすすめ.日本人が大好きなやわらかくモチモチした食感が楽しめます.また,ベルギーチョコレートをかけると一層おいしいです.

 

ショッピングアーケード・「ギャルリー・サン・チュベール」の入り口.ここは1847年に完成した,ヨーロッパで最も古いショッピングアーケードだそうです.

 

入り口を入るとまずその建物の豪華さに驚かされます.アーケード自体がアートになってます.

 

ここにはブティックはもちろん,カフェや映画館がありました.カフェではテラス席でたくさんの人がくつろいでいました.ここではショッピングはもちろん,観光スポットとして視覚的にも楽しむことができると思います.

この他にもグラン・プラス周辺には「ビール博物館」や触れると幸運をもたらすという「セルクラース像」などの観光スポットがあります.

 

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー 2014~2015

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー 2014~2015