読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

ベルギー・ブリュッセル: チョコーレート屋さんとワッフル屋さん

広告 JTB海外旅行パック

ブリュッセルのチョコレート屋さんとワッフル屋さんを紹介.グラン・プラス周辺を何気なく歩くだけで次々と目に入ってくるチョコレート屋さんとワッフル屋さんたくさんお店はあるけれど,それぞれのお店に個性があって,見ているだけで面白かったです.

また,チョコレート屋さんとワッフル屋さんそれぞれに「老舗」が存在し,そのお店には行列ができていました.さらにチョコレート屋さんには,「世界一に輝いたチョコレート」を売っているお店もありました.しかもそのお店の店員は日本人。。たくさんの日本人観光客が押し寄せて,大量に購入していました.

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

街中チョコレートだらけ

本当にいろんな種類のチョコレートが売ってましたね.しかも一つ一つが日本に比べて大きいと感じました.だいぶカロリー高そうです(笑)でも、いかにもチョコレートの塊といった感じで迫力あるし、匂いもチョコレートそのものの匂いがして良い雰囲気でした。

チョコのピザが売ってました(笑)。ちゃんと切る道具もついてます。

上でも紹介しましたが,ホットチョコレートが売ってました.私は珍しいと思って,ホワイトチョコレートドリンクを頼みました.ホットミルクに写真のチョコレートを溶かして飲みます.

ワッフル店の老舗・ダンドワ(DANDOY)

これも上述しましたが,私たちはワッフルの老舗,「ダンドワ(DANROY)」へ行きました.アドレスは以下のとおり。

Adress: Rue Charles Bulus 14

店内はとても綺麗!一階はワッフルが売っていて,二階は席が用意されていて,店内で食べることができます.また,外にテラス席もあり,私たちはビーカーを持っていたため二階へ行くのは断念し,外のテラス席で食べました.

どうやらワッフルには二種類あるようです.一つはブリュッセルワッフル,これはふわっとした軽い歯ごたえ.もう一つはリエージュワッフル,これはザラメ砂糖が入っていて,やや固め.ダンドワのワッフルは前者,ふわっとしていました.さらにモチモチ感もあり,本当においしい!しかもベルギーのチョコレートをかけて・・・最高でした.

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー 2014~2015

A19 地球の歩き方 オランダ ベルギー 2014~2015

 
ブリュッセルのその他の観光地

blogeurope.ooenoohji.com

blogeurope.ooenoohji.com

blogeurope.ooenoohji.com