読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

【南フランス】ニース発でプロバンスの大自然を堪能できるプロバンス鉄道【chemin de fer de Provence】

広告 JTB海外旅行パック

 南仏のリゾート都市・ニースと言えば綺麗な海で有名ですが,山へも簡単にアクセスすることができ,プロバンスの大自然を楽しむことができます.山へアクセスする一つの手段として挙げられるのがプロバンス鉄道(chemin de fer de Provence).国鉄ニース・ヴィル駅から歩いてすぐのところにあるプロバンス鉄道の駅へ行けば簡単に山へアクセスできます.

また,タイミングが合うと下の写真のような汽車に乗ることもできます.

 プロバンスの田舎町へ簡単に行けるプロバンス鉄道

国鉄ニース・ヴィル駅からほど近いところにあるプロバンス鉄道(chemin de fer de Provence)これに乗れば,プロバンスの山々,鷲の巣村よ呼ばれる中世の古い街並みが残る美しい村へ簡単にアクセスすることができます.

以前の記事で,このプロバンス鉄道を使って観光したときの様子を紹介しました.以下のリンクを参照ください.

 「汽車」に乗ることもできる

全ての車両ではないのですが,タイミングが合うと下の写真のような昔の汽車に乗ることができます.この汽車で山道を登っていきます.みんな,特に子供たちは大興奮!

停留中はみんな写真撮影.のんびり走る電車なので,時間はたっぷりあります.また,写真のように煙を吐いて進むので,トンネルのときはこの煙が車内に充満します.それもまたアトラクションみたいで良かったです(笑).このとき,特に子供たちは声を上げて笑っていました.

汽車が動く様子

動いている様子を動画撮影したので是非ご覧ください.


Chemin de Fer de Provence, France, プロバンス鉄道

  【スポンサーサイト】

車内の様子

車内は下の写真のように,木製のクラシックな造りになっていて,とても雰囲気がいいです.電車自体はゆっくり動くので,動いている間,みんな席を立って写真を撮ったりしていました.また,窓を開けて写真を撮ることもできます.停留する駅だけでなく,進んでいる途中もとても景色がいいので,移動中も楽しむことができると思います.

お土産売っている車両もある

プロバンス鉄道グッズや,この電車で行ける都市のポストカードなどを売っている車両もありました.停留中は人が押し掛け,みんなお土産を物色していました.

駅の様子

駅は下の写真のような感じ.山や自然に囲まれたところにポツンとある駅,ニースとは全然違います(笑)こういった大自然の中を走っていきます.当然,この汽車で行ける街は自然に囲まれた,美しい景色を持っています.

運転席を見学できる

これも好きな人にはたまりませんよね.石炭を入れるところや操縦するところなどを見学することができます.またフランス語ができる人は職員の説明も聞くことができます.

みんな列になって見学を待っていました.なかなか見ることができませんもんね,実際に動いている汽車の運転席なんて.

中の写真.いろいろと作り直されているんでしょうが,それでも当時の様子が見て取れます.石炭を入れるところなども見ることができ,大満足でした.

当然,車輪なども近くで見ることができます.メカ部分が露出していて面白い!!

注意点:本数が少ない

注意する点は電車・汽車の本数が少ないところです.これを利用するときは必ずポー無ページ(HP)で時刻表を確認しましょう.HPはこちらです.

Home - Chemin de Fer de Provence

英語でも表示できます.

また,これはフランスの交通機関全般に言えることなのですが,季節によって時刻表が変わったりするので,利用する直前の情報を見ておくことを強くお勧めします.

まとめ

一番最初に書きましたが,ニースと言えば紺碧色の海岸が一番有名ですが,実はアルプスだったり,このプロバンス鉄道で行ける村だったり,山の景色が本当に綺麗です.ニースの観光で時間に余裕があるときは是非,山へ行くことをお勧めします.また,このとき訪れたAnnot(アノ)という街にはトレッキングコースもあるようなので,アクティブに楽しみたい方にもおすすめです.