Voyage en Europe

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアの観光情報を写真つきで紹介していくブログ.

オオカミに会える公園 Alpha Animal Park【フランス観光】

wolf-alpha-animal-park

フランスとイタリアの国境付近に位置するメルカントゥール国立公園(mercantour national park)その中?すぐ近く?にあるAlpha Animal Parkという公園では狼を見ることができます。先日、家族で日帰り旅行してきたのでその時の様子を紹介します。

Alpha Animal Park

alpha-animal-park

この公園の一番のウリは、上にも書きましたが狼に会えることです。一番のウリというか、唯一のウリかもしれません(笑)。パンフレットを見ると、ほとんどの写真が狼が写っているものばかり。。実際に行ってみても、見ることのできた動物は狼と鳥(フクロウなど)だけでサプライズはありませんでした(笑)。ただ敷地は大きくて、トレッキングしながら見学している気分になるし、施設も充実・綺麗で食事やトイレなども困りません。一日観光するにはよいところだと思います。

Alpha Animal Park の HP はこちら

https://www.alpha-loup.com/index.php

アクセス

ニースから車で1時間半前後といったところでしょうか。車がないとアクセスするのは難しいかもしれません。地図で示すところに小さな建物があって、そこでチケットを買うことできます。そしてそのチケットを持って、山の中にある公園へ入っていきます。

また、この公園の近くにはたくさん山があり、トレッキングコースも多数あることで有名です。以前、私がこの近くをトレッキングしたときの様子が以下の記事で紹介されているので、お時間のある方はぜひご覧ください。

blogeurope.ooenoohji.com

blogeurope.ooenoohji.com

料金
  • 大人:12ユーロ
  • 子供(4~12歳):10ユーロ
  • 幼児(0~3歳):無料

  【スポンサーサイト】

森の中にある公園

alpha-animal-park

公園の入り口は上の写真のような感じ、森の中を歩いていきます。本当に大自然の中に作られた公園です。とは言え、道は整備されているので、子供でも歩きやすいです。

alpha-animal-park

しばらく歩くと公園の入り口が見えます。ここでチケットをかざすことで入場することができます。この入り口を入ると、レストランやトイレの施設、そして動物たちを見ることができます。

レストランもあるし、公園内でも食事を取れる

alpha-animal-park

公園内にはレストランがあります。さらに、サンドイッチなどを売っている売店もあります。レストランはもちろんテーブル席がありますが、公園内にもたくさんのテーブルとベンチがあって、外で食事をとることができます。我々はここへ来る途中にパン屋さんによってお昼を買ってきていたため、外で食べました。外はとても気持ちがいいのですが、食べ物を食べていると蜂が寄ってくるので虫よけスプレーを忘れずに。

公園の奥へ進むとオオカミがいる

wolf-alpha-animal-park

公園の奥へ進むとオオカミが住んでいるエリアに行くことができます。当然、オオカミのエリアとはフェンスやガラスで仕切られており、安心して見ることができます。

wolf-alpha-animal-park

夕方(我々が訪れた日は15時45分~)には狼への餌やりが行われました。人間慣れしているのか、おとなしくしていた狼ですが、餌の時間にはちょっと引くくらい凶暴な姿を見せました(狼同士で餌を取り合っていました)。子供たちもその姿は特に印象的だったようです。

鳥のショーもあった

bard-alpha-animal-park

狼の他に、鳥のショー(フランス風に言うと「スペクタクル」)もやっていました。内容としてはフクロウなど大きな鳥が二人の飼育員の間を飛んで行き来する・・・それだけなのですが、飼育員さんの喋りがすごくて、どちらかというとトークショーという感じでした(笑)

bard-alpha-animal-park

子供たちの手に鳥を載せるとか、ゲームをするとか、観客と一体となるショーでした。うちの子供たちも動物を近くで見ることができて喜んでいました。

spectacl-alpha-animal-park

狼の餌やりや鳥のスペクタクルなどのタイムテーブルです。我々は二つのイベントしか見ませんでしたが、結構たくさんあるみたいですね(鳥のスペクタクルは一日2回あるなど、重複しているものもありますが)。

その他の施設

coq-alpha-animal-park

この公園のメインはオオカミ(+鳥)ですが、他にも鶏の小屋もあって、そこでは実際にその小屋に入って鶏たちに触れることができます。結構大きな鶏でしたが、1歳11か月のうちの次男坊は怖いもの知らずなので、鶏たちを追いかけまわしていました。

coq-alpha-animal-park

鶏のベッドになる?わらを運ぶ仕事を体験することができます。うちの子供たちは何が楽しいのか、無言で一生懸命働いていました(笑)。普段使うことのない道具を使えるのがうれしかったんでしょうね。。家でもこのくらい働いてくれるといいのですが。。

dessan-in-nature

それから、公園内に唐突に現れるお絵かきコーナー。写真のような三脚と画用紙がなんの説明も無しに置いてあり、絵を描きたい人はご自由にどうぞ、ということみたいです。こういうところはフランスっぽいですね。

まとめ

wolfs

車がないと訪れるのは難しそうですが、レンタカーを使える方や現地に長期滞在している方は一日、動物と自然を楽しめるところだと思います。特に子供にとっては動物を見ることができるし、自然の中を歩けるし、良いところだと思います。