Voyage en Europe

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアの観光情報を写真つきで紹介していくブログ.

南フランス:地元人御用達のビーチ、Cap d'Antibes(カップ ダンティーブ)【観光おすすめ】

f:id:ooenoohji:20170807073550j:plain

ここのところ毎週のように訪れている近所のビーチ・Cap d'Antibes。ここは小さなビーチですが、アクセスが悪いせいでそこまで人が多く無く、水もや海岸がとても綺麗に保たれています。地元の人たち御用達のビーチと言ったところでしょうか。

地元人御用達のローカルビーチ・Cap d'Antibes

f:id:ooenoohji:20170807073315j:plain

電車の駅に近いジュアン・レ・パンのビーチや、大きな駐車場が隣接しているアンティーブの中心街に近いビーチに比べて圧倒的にアクセスが悪いCap d'Antibes(カップダンティーブ)。駅から遠く、バスはかなり本数が少ない。そして駐車場も無いため路上駐車しなければならない場所。ただし、その分人が少ないし、水も綺麗。まさに地元人専用のビーチです。

  【スポンサーサイト】

アクセス

透明度が高い

f:id:ooenoohji:20170807073610j:plain

海の底まで見える水の透明度。とても綺麗です。また海の臭さもないので気持ちよく海水浴できます。うちの子供たちはまだ海に慣れていませんが、この透明度のおかげか、プールと同じ感覚で、恐怖心なく水につかっていました。

波がほぼ無いので子供にとって安全

f:id:ooenoohji:20170807073336j:plain

波がほとんど無く、かなり穏やかな海です。うちの子供はまだ泳げないのですが、穏やかな海であるため、プール代わりにこの海で水泳の練習しています。さらに遠浅であることも子供と遊ぶ場所として良い点ですね。また、大人の人も、足だけ海につかりながら電話していたりお酒飲んだり、僕らが知っている海での過ごし方と違うことに少し驚くかもしれません笑。

f:id:ooenoohji:20170807073506j:plain

次男はまだ水が恐いため、砂浜で砂遊び。水を汲んで流して・・・の繰り返し。これで本人は満足なのです笑。もう少し大きくなったら水泳の練習開始ですかね。ちなみにですが、ニースのビーチは砂浜ではなく石なので、子供たちはここの砂浜ビーチのほうが好きみたいです。

とは言え、バカンス中は混んでいる

f:id:ooenoohji:20170807073226j:plain

地元の人御用達の、人が少ないビーチと言っておきながらなんですが、バカンス中(7月8月)はそれなりに混みます。まぁ無料のビーチですからね、知ってる人はここに来ますよね。。ですが、みんな1、2時間海水浴か日光浴して、サッと帰って行くので、回転は速いと思います。

まとめ

f:id:ooenoohji:20170807073530j:plain

 地元人御用達のローカルビーチ Cap d'Antibes。水が綺麗で穏やかなだけでなく、駐車場代などもかからないため、車を持つ地元の人は手軽に海水浴・日光浴できる場所として使っています。地元の人が好むスポットが好きな方は是非訪れてみてください。