読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

ハワイ・ホノルル:朝日が美しいダイヤモンドヘッドからの景色と「この木なんの木」で有名なモアナルア・ガーデンズ・パーク

広告 JTB海外旅行パック

本記事では2つの観光スポットを紹介.

一つ目はダイヤモンドヘッド.ここへ登って朝日を見るというのは定番観光コース.私もそれに従ったのですが,みなさんおっしゃるとおり,本当に綺麗でした.

二つ目は日立のCM「この木なんの木」の大きな木で有名なモアナルア・ガーデンズ・パークです.大きな木をみたとき,「本物が見れた」と達成感に浸ることができました(笑)

 

ダイヤモンドヘッド山頂からの朝日

 ダイヤモンドヘッドの山頂から朝日が昇るのを見る,これはもっともメジャーな観光コースですよね.もちろん私もいきました.ホノルルマラソンの後で体が少々疲れていましたが,綺麗な朝日を見ることができ,疲れが吹っ飛びました(ちょっと大げさな表現ですが,それくらい感動したということです笑)

 

目標はダイヤモンドヘッドから朝日を見ること.朝焼けと海,こんな綺麗な景色はありませんね.

 

ホノルルマラソン中もダイヤモンドヘッド付近を走っているときに朝日が昇るのですが,山頂から見る朝日は格別です.

 

やはり人気スポット,たくさんの人が早朝からダイヤモンドヘッドの山頂を目指します.朝日が昇る瞬間はみんな黙って朝日のほうを見ます.あの空気感がとてもよかった.

 

私がダイヤモンドヘッドを訪れたときはあいにくの曇り空.写真のように青い海は見れませんでしたが,高台から綺麗なビーチとすぐ横にたてられた高層ビル群を見るとハワイに来た実感が沸きました.

 

時間的に余裕のある方は天気予報を見ながら訪れる日を決めたほうがいいですね.

 

ダイヤモンドヘッドの頂上へ行くにはこのような道を歩きます.距離はそれほど長くないので,景色を楽しみながら歩けると思います.

 

山道から見た景色はこんな感じ.

アクセス

バス,トロリーバス,タクシーなんでも行けます.

バスだったらワイキキのクヒオ通りから23番バスに乗ります.バスの場合,バス停留所から登山口まで15分程度歩かなければなりません.一方,トロリーバスグリーンラインに乗れば登山口まで行けます.さらに,タクシーならワイキキのホテルから15分程度で着くので,複数人で相乗りできればタクシーでも安いと思います.

 

【スポンサードサイト】

 

「この木なんの木」の大きな木で有名なモアナルア・ガーデンズ・パーク

日立のCM「この木なんの木気になる木~♪」に出てくる巨大な木があるモアナルア・ガーデンズ・パーク.ここも,特に日本人にとって,最も有名な観光地の一つです.綺麗に整備された公園にあの巨大な木,正直それしかありませんが,ハワイの自然を感じることができて気持ちよかったです.

 

公園に入ると説明用のパネルが.パネルの下にはHITACHIの文字.いよいよあの木とご対面です.

 

巨大な木!!見つけてテンション上がるも,巨大な木がいくつもある・・・

 

複数の巨大な木の中でも最も大きな木がこれ.ほんとうにでかい!!

 

角度を変えてみてもやっぱりでかい!(あたりまえか).太陽が当たる角度が変わるので影の向きが変わります(あたりまえか)

 

木を下から眺めた様子.なかなか迫力あるので是非足を運んでみてください.

アクセス

 アラモアナから3番バス(SALT LAKE行き)に乗ると行けます.