読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

ハワイ・ホノルル:パールハーバー当時の戦闘機が保管されている太平洋航空博物館

広告 JTB海外旅行パック

本記事では第二次大戦中の戦闘機が展示されている太平洋航空博物館を紹介.ここは当時使われていた様々な種類の戦闘機が展示されていて,さらに当時の様子を表すマネキンや説明文がかかれたパネルなどが設置されています.

 

戦闘機が展示されている太平洋博物館

博物館内には様々な種類の戦闘機が展示されています.これらは第二次大戦中に使われていた戦闘機がモデルになっています.また,雰囲気を伝えるために当時の服装に身を包んだマネキンも一緒に設置されています.

 

様々なタイプの戦闘機が館内に展示されています.柵のようなものはほとんど無く,至近距離で見学することができます.大人も子供の楽しめる博物館です.

第二次大戦の背景や歴史を学ぶことができる

写真のように戦闘機に関する説明や時代背景などの説明文がかかれたパネルがたくさん設置されています.戦闘機のヴィジュアルも素敵ですが,こういった時代背景や細かい説明を読むとより理解が深まって面白いですね.ちなみに写真の説明文はゼロ戦に関するものです.

 

館内には案内ツアーもありました.係りの人がついて説明してくれます.自分自身,子供の頃,こういったツアーは時間がかかるのであまり興味がありませんでしたが,よくよく参加してみるととても興味深い情報が多いことに気づきました.こうやって現地でモノを見て,世界の歴史を学んでいくのは学習方法としてとても良いですね.もっと早く気づけばよかった・・・笑

 

【スポンサードサイト】

 

戦闘機の写真

展示されている戦闘機に戻って.近くで見ると本当に迫力があります.以下に館内を撮影した写真を並べるので,是非ご覧ください.

 

博物館の外にも戦艦やミサイルなど海軍の軍事兵器が展示されています.

博物館の外の庭にも海軍の軍事兵器が展示されていました.これも実際と同じ大きさなのでしょうか,迫力がありました.

 

当時使われていたミサイルが展示されていました.至る所に「NAVY」の文字.

 

でかい!!こんな兵器が使われていたなんて・・・今からじゃ想像もできませんね.

 

戦艦も展示されていました.戦艦は戦闘機とはまた別のかっこよさですね.橋を渡って,実際に戦艦の上をあるくこともできました.

アクセス

 ワイキキから20番または42番のバス(西行き)にのって,アリゾナ記念館で下車します.もしくは,アラモアナセンターからだと,海側のバス停から20,40A,42,62番(西行き)のいずれかに乗って,同じくアリゾナ記念館で下車します.

 

ハワイでの目的はホノルルマラソンの参加と海を楽しむことがメインでしたが,この太平洋博物館も,いい意味で予想に反して,とても楽しむことができました.ハワイへの旅行を計画している方は是非この太平洋博物館も候補に入れてみてください.