読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

イタリア・チンクエテッレ:電車で移動する際はチンクエテッレカード(cinque terre cards)がお得!購入の攻略方法も紹介!!

広告 JTB海外旅行パック

チンクエテッレの集落へは基本的に車でアクセスすることができません.観光客は電車か船を使って移動します.その中で,船は景色がとても綺麗だが,出港する頻度が少ないため,ほとんどの人は電車で移動することになります.そこでお得な情報,電車にのる際は下の写真にある「チンクエテッレカード」が便利!!

理由は以下に書かれています.

 

電車がフリーパスのチンクエテッレカード

チンクエテッレ内は車での移動ができないため,ほとんどの人は電車を使います.チンクエテッレは「5つの土地」という由来から,5つの有名な集落が存在します.つまりそれらを観光するためには何度も電車を乗り降りしなければなりません.

そこで便利なのがチンクエテッレカード.このカードを買えば一日乗り放題.交通費は一回一回切符を買うよりもかなり安く済みます.

Wifiも利用可能

さらにはWifiも利用可能になります.カードの裏にユーザ名とパスワードが書いてあるので,それを入力すれば電車に乗っている間,待っている間にWifiを利用できます.旅行社には便利ですよね.

カードの裏に書かれたuser名とパスワードを使えばwifiを利用することができます.電車の中で調べものをしたり,待ってる時間を潰すのにも便利ですね.それにしても海外はインターネットのインフラが整ってますよね.

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

価格

一日券で12ユーロでした(2014年夏に旅行した時の値段).

チンクエテッレカードを購入できる窓口

各駅にある窓口で買うことができます.「Cinque Terre Point」と書かれた入り口が目印です.

夏の慣行シーズンは窓口が激混み,攻略法は・・・

注意事項としては,夏の観光シーズン,窓口に行列ができます.特に出発点(終点)のラスペツィアの窓口は特に混 みます.ですので,朝早くの購入をお勧めします.

もしくはラスペツィアから最初の集落までは1回券の切符を自動販売機で購入,集落到着後,チンクエテッレ カードを購入という作戦.やはりラスペツィアの窓口よりも他の街のほうが空いていそうでした.一回券分のお金が無駄になってしまいますが,ラスペツィアで買うより他の駅で買ったほうが早く済むというのが一般的なようです. 時は金なり!

【利用方法】チケットは必ず「有効化」してください

ホームへ向かう途中,写真 のような機械があります.「切符を有効化する」ための機械です.切符を機械に差し込み,日付と時間を刻印します.これで切符が有効化します.電車の中でた まに駅員さんが切符を確認しに来るので,有効化していないと罰金を払うはめになります.注意しましょう.

(ヨーロッパの電車やバスはこのスタイルを多く見るので注意しましょう)

チンクエテッレでの移動手段は電車が便利

駅にはたくさんの人がいます.前述したとおり,チンクエテッレ内の移動は電車か船(フェリー)です.走っている本数を考えると電車が便利.だからみんなチンクエテッレカードを買います.