写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

イタリア・ヴェネツィア: ヴェネツィアの交通の中心,リアルト橋

広告 JTB海外旅行パック

ヴェネツィアの交通の中心,リアルト橋の紹介.
16世紀に作られたという石造りの橋(それ以前は木製だったんだそうです).
ここはヴェネツィアの交通の中心と言える場所です.

たくさんのヴァポレット(水上バス)がこの橋の下を通ります.また,ゴンドラの乗り場もあり,多くの観光客が集まる場所です.写真からは分かり辛いですが,たくさんの人が橋の上に居て,行き交う ヴァポレットを眺めたり,写真をとったりしています.ヴェネツィアといえば運河とそこを行く船ですよね.その意味でリアルト橋からの眺めは一番ヴェネツィアを感じることができる場所かもしれません. 

 

リアルト橋は交通の中心,さらにたくさんのお店が集まる街の中心

このリアルト橋の周りには多くのお店やレストランがあります.もしお店のセレクトに困ったら,ここに来るのがよいと思います.

 

 

ここからたくさんのヴァポレットゴンドラが出ています.実際,私たちも,ホテルへ向かう際 ,このリアルト橋のヴァポレット乗り場を利用しました.

 

 

リアルト橋から見た運河.写真の通り,たくさんの船が行き来しています.
これぞヴェネツィアという風景を見ることができます.

 

ただし,リアルト橋はすごく混んでます.さらに,このリアルト橋は階段なので,ベビーカーを押している人はがんばって登りましょう.

 

リアルト橋のまわりにはたくさんのお店やレストランがあります.写真に移っている側はピザ屋さんやフードコートなどの軽食店が並んでいました.反対側はレストランがたくさん並んでいます.夜は夜景が綺麗なので,レストランのテラス席で食事するとよいかもしれません.

 

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

リアルト橋の上から見た夜景

夜は船に灯りがつくので,もっとも交通量の多い場所の一つであるリアルト橋付近は一つ一つの船がイルミネーションのように輝いて綺麗です.昼間よりも賑わってるんじゃない?と思わせるくらい 人が多かったですが,この景色を見れば,人が多いのも納得ですよね.絶景です.

 

そして船に加えて周りにあるお店,得にレストランの光で一層際立ちます.それらの光が水面に写った様子はまさに絶景です.当然ながら,夜の時間にヴァポレット(水上バス)に乗ると綺麗な街並みを見ることができます.リアルト橋からたくさんのヴァポレットが出ているので,是非乗ってみてください.

ちなみに橋の手すりにカメラを置いて(固定して)撮影すると綺麗な写真が撮れますよ(余計なお世話ですね(笑))

 

 

水面に映る灯りが綺麗です.ヴァポレットはもちろん,夜にゴンドラ乗ったら本当に綺麗でしょうね。。夜はゴンドラの料金が割高になるので,私たちはケチってしまいました(笑)

 

 

 夜のリアルト橋もライトアップされていて綺麗です.

 

 

リアルト橋横のレストラン.写真は小路から撮ったので,あまり賑やかな感じはしませんが,実際はたくさんのレストランがならんでいて,どこのレストランにもテラス席があり,みんな外で食事とワインを飲んで賑わっていました.ウエイターさんが声かけてくるので ,目当てのレストランが決まっていないとそのまま流されてお店に入ってしまうかもしれません.まぁそれはそれでありですかね.

 

 

夜も大勢の人で賑わっていました.リアルト橋にくれば夜のヴェネツィアも楽しめます.

 

 

A09 地球の歩き方 イタリア 2014~2015 (ガイドブック)

A09 地球の歩き方 イタリア 2014~2015 (ガイドブック)