読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

イタリア・ヴェネツィア: 水上バス・ヴァポレットに乗る

イタリア・ヴェネツィア
広告 JTB海外旅行パック

ヴェネツィアの最も便利な交通手段ヴァポレット(Vaporetto)についての記事.
ヴェネツィアの中は車や電車が走っていないので,船で移動します.その船の中で最もリーズナブルで本数が多く,全地域をカバーしているのがヴァポレットです.

 

 

ヴェネツィアの至る所に,写真で示すようなヴァポレットの駅があります.電車と同じように,複数の線(ライン)があり,それぞれ数字によって区別されています(1番,2番・・・).リアルト橋,アカデミア,サン・マルコなど多くの見所を回る線は「1番」です.また,ブラーノ島など,少し離れたところにも行くことができます.

チケットの値段

  • 1回乗り券(60分有効):6.50ユーロ
  • 12時間券:16ユーロ
  • 24時間券:18ユーロ
  • 36時間券:23ユーロ
  • 48時間券:28ユーロ
  • 72時間券:33ユーロ
  • 7日券:50ユーロ

滞在期間・プランを考えながら選ぶとよいと思います.

 

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

掲示板には時刻表が表示されています.各駅には券売機(チケット販売機)が設置されています.

 

各線の行く先は写真のように掲示されています.掲示はとてもわかりやすかったです.

 

他の線の掲示例.方向さえ間違えなければ,難しくないはずです.

 

チケットを買ったら,そのチケットを「有効化」します.チケットを写真の機械にかざすことで有効化することができます.有効化してから60分間は乗り換え自由です.

 

ヴァポレットから見たサン・マルコ駅.サン・マルコ駅は駅名が見やすかったですが,全ての場所がこうではないので,アナウンスを良く聞くことと,目的地は乗った駅から何番目かを頭に入れて,数えるのが一番確実な方法と言えます.わからなくなったら恥ずかしがらずに人に聞きましょう.

 

船と陸は写真のように繋がれています.足場はしっかりしていますが,道が細いので,人が多いときは注意してください.

 

リアルト橋付近はヴァポレットとゴンドラとモーターボートと。。。
たくさんの船が走っています.

ヴァポレットを使いこなすことはヴェネツィアを攻略するための必須科目です.

 

ヴァポレットの中

今回はヴァポレットの中を紹介.
ヴァポレットの中は椅子が並んでいて,空いていればのんびり運河沿いを見ることができます.また,ベビーカーを置くスペースもあります

 

 

ヴァポレットの中は固定式の椅子が並んでいます.空いていればのんびり過ごせますが,当然ですが,混んでいるときは立ちっぱなしです.

 

ヴァポレットには椅子がある部屋と,デッキのスペースがあります.

デッキスペースは見晴らしが良いし,風を感じて気持ちいいですが,椅子は少ししかありません.基本立ち見です.部屋はドアをまたぐとすぐにベビーカーを置くスペースがあります.お子様連れは活用しましょう.

 

基本的にヴァポレットでほとんどの観光名所を訪れることができます.この乗り物を乗りこなすのはヴェネツィア観光の必須項目です.また,写真が好きな人はデッキに出て,ヴァポレットからの景色を撮ると面白いと思います.

 

 

A09 地球の歩き方 イタリア 2014~2015 (ガイドブック)

A09 地球の歩き方 イタリア 2014~2015 (ガイドブック)