読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

パリ新聞社襲撃事件により,パリの空港が厳戒態勢!!

広告 JTB海外旅行パック

先日のショッキングな事件,テロリストによるパリ新聞社(シャルリー・エブド)襲撃事件.現地の人も大変ショックを受けており,私の働いている会社でもその話題で持ちきりです.

同僚から聞いた話によると,パリのシャルルドゴール空港などはテロリスト対策で厳戒態勢をしいているそうです.そのため,IDチェックや荷物のチェックも厳しくなっているようですから,空港を利用する方は身の危険ももちろんですが,出港手続き・乗り換えなどに予想以上に時間がかかるようです.気をつけましょう.

http://www.sltrib.com/csp/mediapool/sites/dt.common.streams.StreamServer.cls?STREAMOID=ljWpQv2J416u8UMo5_0AKs$daE2N3K4ZzOUsqbU5sYt9UDsb2QslY2QBlSx3DqmuWCsjLu883Ygn4B49Lvm9bPe2QeMKQdVeZmXF$9l$4uCZ8QDXhaHEp3rvzXRJFdy0KqPHLoMevcTLo3h8xh70Y6N_U_CryOsw6FTOdKL_jpQ-&CONTENTTYPE=image/jpeg

http://www.sltrib.com/news/2031548-155/i-am-charlie-je-suis-charlie

フランスでは各地でデモが起きています.彼らが掲げているメッセージ「Je suis Charlie」の意味とは・・・

 

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

 "Je suis Charlie", "I am Charlie"とは

今ニュースサイトで良く見るメッセージ, "Je suis Charlie".これは英語で"I am Charlie"の意味.これは,襲撃された会社の名前「Charlie Hebdo(シャルリー・エブド)」から来ています.これを掲げることで,テロリストに対する意識の高さを表しています.

まだ事件は解決していないので,しばらく落ち着かない日々になりそうですが,フランスはもちろん,ヨーロッパへ来る機会のある人は気をつけましょう.