写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

ベルギー・ブルージュ: 利用したレストランとホテル

広告 JTB海外旅行パック

ブルージュで訪れたレストランと宿泊したホテルの紹介記事.結論から言うと,レストランもホテルもなかなかよかったです.レストランでは地元の料理を食べることができました.ホテルはとても綺麗で,朝食も美味しかった.そして何よりブルージュの街にマッチしたホテルでした.

本記事ではそのレストランとホテルについて説明します.

ブルージュのレストラン

Maximiliaan van Oostenrijk(マキシミリアーン・ヴァン・オーストレイク)

Adress:Wijngaardplein 16-17

TEL:+32(0)50 33 47 23

事前にインターネットで下調べをした結果,ベルージュの地元の味が楽しめるレストランを発見したので,そこに行きました.場所はベギン修道院入り口の手前,愛の湖公園の横に位置していました.レストランの名前は「Maximiliaan van Oostenrijk(マキシミリアーン・ヴァン・オーストレイク)」レストランの目印はテラス席にかかる緑色のテント屋根です.

レストランには室内席とテラス席があります.室内はかなり清潔で,飾りも綺麗でしたが,私たちは子供がいたので,ベビーカーの置きやすいテラス席で食べました.お客さんはたくさんいました.私たちはお昼前に入ったので席がとれましたが,少しすると席がいっぱいになってました.

レストランで食べたもの

私たちが食べた料理の写真を下に載せました.まずはムール貝.これは前菜メニューの中から選びました.さすが,ベルギーのシーフードは美味しいです.ムール貝自体大きいし,ソースもよかった.

次の写真はシチュー.これは日本で食べ慣れている味で一番食べやすかったです.私たちは日本を離れて時間が経っているため,懐かしさもあっておいしく感じましたが,日本から観光に来られた方はあまりインパクトないかも。。

最後の写真はなんと,です.鰻に青汁というか,海苔というか,その類いのものが入ったソースを合わせてあります(説明が下手ですみません。。)食べてみると,確かに鰻です.柔らかい.ソースも美味しかった,,,最初はしかし大量に食べるのは若干きついかも.複数人でシェアするのがいいかもですね.

ムール貝.肉厚で美味しかったです。また、ソースも美味しかった.

シチュー.食べ慣れた味なので、あまりブルージュ感はありませんでしたが、普通に美味しかった.

鰻(ウナギ).柔らかくて美味しかった.ただし骨があるのでご注意を.それにしても鰻にレモンって。。日本人からすると斬新?

私はそれなりに海外を回って,それなりにその地の料理を食べてきました.そこで学んだことは,地元の料理が必ずしも美味しいとは限らないということ(笑)正確に言うと,味が合わないということなのかもしれません.ベルギーの料理は全体的に美味しいと思います.今回紹介したのも美味しかったですよ.ただし,過度な期待は禁物です.口に合わない人もいるかもしれない.まぁ,旅の思い出として,上に書いたようなことを理解して,地元の料理を食べるのがいいですね(笑)

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

ブルージュのホテル

私が宿泊したホテルはとてもお勧めです.以下,ホテルの情報

Name: Hotel ter Brughe

Adress: Oost Gistelhof 2, Historisch Centrum Brugge

Tel: +3250340324

写真の中央に写る,オレンジ色の屋根で茶色の壁をした建物がこの記事で紹介したホテル「Hotel ter Brughe」.

Booking.comで予約しました.2泊(ダブルルーム,朝食込み)で税込198ユーロでした.Booking.comの評価は「8.2」です.

駐車場も付いてます(有料,1日20ユーロ).オランダとベルギーを旅行して思ったのは駐車場代が高いこと.20ユーロは高く感じますが,この辺りでは普通の料金です.さらにこのホテルの駐車場は1台1台,ガレージにしまうことができるので安心です.

朝食はブュッフェ形式で,パンやチーズがとても美味しいです.飲み物もコーヒー,カプチーノ,ココアなどが頼めます.

部屋も綺麗で,且つ,絵画が飾ってあったり,家具がアンティーク調なのでとても雰囲気がよいです.

ただ一つの難点はエレベーターが無いこと.私たちは1歳の息子と旅行していたのですが,2階(日本で言う3階)の部屋を子供を抱っこして何度も上り下りしたときは少し疲れました.しかし不満といえばそのくらい.

立地も良いです.中心のマルクト広場まで歩いて10分程度.さらにホテル横の運河と橋もとても綺麗で,窓からその綺麗な景色を見ることができました.

食堂はとても広かったです.食べ物も美味しくて満足.飲み物も充実しています.ただし,温かい飲み物をオーダーするとき,「コーヒーか紅茶か」と聞かれます.もしカプチーノやココアなどを飲みたければ自分から言わないと持ってきてくれません.

ホテルの横の運河と橋.水面に写る橋は水の都ならではの景色ですね.夜景はさらに綺麗ですので必見です.

まとめ

水と中世の町が融合したブルージュ。北のベニスと呼ばれていますが、ヴェネツィアとはまた別の世界観です。とても落ち着いていて、でも見所が多いところなのでオススメです。

blogeurope.ooenoohji.com

最後に、地球の歩き方はなんだかんだ役に立ちます。旅行のお供にどうぞ。