読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

【フランス・アルプス】再び,南仏でトレッキングに行ってきました(前編)【Saint-Etienne de Tinée】

広告 JTB海外旅行パック

二週続けて,フランス・アルプス山脈へトレッキングへ行ってきました.今回もフランスとイタリアの国境にある山を攻めました.今回も天気が良く,絶景を拝むことができました.写真をたくさん載せたので,是非ご覧ください.

 南仏は海だけでなく山も綺麗

前回の記事でも紹介しましたが,南仏のトレッキングはおすすめです.とにかく壮大!自然が綺麗!日本の山々も壮大で綺麗ですが,なんというか,種類の違う壮大さ,綺麗さを拝むことができます.

ちなみに前回の記事はこちら

blogeurope.ooenoohji.com

家族で楽しめるトレッキング

前回のトレッキングではその険しさからか,他の登山者を全くと言っていいほど見かけませんでしたが,今回は家族でトレッキングに来ている人をたくさん見かけました.今回のコースは標高は高いものの(2500mくらい),歩く道は簡単なので,一番小さい子で10歳くらいの子まで見かけました.

 

写真のように家族みんなで来ている人が大勢いました.こんな景色,家族で見れたら本当によい思い出になりますよね.

  【スポンサーサイト】

山頂にフランスとイタリアの国境がある

下の写真をご覧ください.これは山頂にあったモニュメント?です.ちょっとわかりずらいですが「F」の文字が見えると思います.この反対側には「I」の文字,そうです,ここが国境なのです.このあたりはたくさんの山が連続して並んでいるのですが,その山頂にそって国境が引かれているようです.

 

フランス側から登ってくる人と,イタリア側から登ってくる人がここで出会います.挨拶は「ボンジュール」と「ボンジョルノ」の両方を聞くことができます(笑)

トレッキングの様子を紹介

今回は,前回のSaint-dalmas-valdebloreからほど近い,Saint-Etienne de Tinéeというところに行ってきました.

アクセス

 

Saint-étienneまでは友人に車で連れて行ってもらい,車道にあるエントリーポイントからトレッキングを開始しました.

 

初めは穏やかな上り坂.花も咲いていて綺麗です.ちなみに時期は8月上旬です.

 

徐々に山の中に入っていきます.傾斜も大きくなってきました.しかし南仏は日差しが強い!!帽子とサングラス,日焼け止めは必需品です.

 

しばらく歩くと,最初のチェックポイントとなる山小屋がありました.広大な自然の中にポツンと立つ山小屋.すごく雰囲気がありました.

 

ここでは休憩している人が数名いました.我々も軽食を取って,水分を補給して,ということをしました.また,この日はかなり暑かったので一度着替えました.山での体温調節は難しいですよね.この後登った山頂では日差しがあっても風が強かったのでウインドブレーカーを着ました.トレッキングに出かける方は服はいろいろな気温・気候に対応できるように用意しましょう.

 

さらに登っていきます.少し上ると高い木がなくなるため,日差しをもろに受けます.暑かった・・・

 

山頂付近で元気な子供たちに遭遇.家族で来ていたんですね.私も子供が大きくなったらこういうところに一緒に来たい!!

 

山頂付近も道が整理されていて歩きやすかったです.トレッキングの難易度はガイドブックに書いてありますので事前に調べておきましょう.服装や靴など,レベルによって使い分けたほうがよい場合もあります.

 

このあたりは山が連続しているので,一度山頂についても,すぐまた隣の山に行けたりします.それぞれの山頂から少しずつ違った景色をみることができて楽しいですよ.

 

山にも湖がありました.ちなみにこの日は五つ?ほど湖を通過しました.湖は見栄えもいいし,また,コースのチェックポイントとなります.地図と照らし合わせて自分の位置を確認しながらトレッキングしましょう.

前編終了,後編へ続く

だいぶ長くなりそうなので,ここで一度終了.本記事は前編ということで.次の記事でまた続きの写真を載せます.次は山頂付近の写真を載せようと思いますが,本当に綺麗でしたよ.私の写真の腕じゃ伝えきれないと思いますが,どうかお付き合いください.