写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

フランス・ストラスブール:クリスマスツリー発祥の地・アルザス地方ストラスブールのクリスマスマーケット

広告 JTB海外旅行パック

前回までのドイツのクリスマスマーケットに続き,フランスのクリスマスマーケットを紹介します.本記事は「クリスマスツリー発祥の地」と言われているアルザス地方のストラスブールを紹介.

本記事はダイジェスト版です.

 これから数回(1~2回?)に渡ってアルザス地方のストラスブールを紹介したいと思います.私が訪れたのはクリスマスマーケットの時期,そうストラスブールは「クリスマスツリー発祥の地」として有名で,当然クリスマスマーケットも盛大に開催されます.

ストラスブール

フランスの北東部,ライン川の左岸に位置するストラスブール.かつてはドイツ領であったが,フランスの侵略により合併されたそうです.

歴史の深い街ですが,現在はその美しい街並から観光地としても有名です.

ライン川が街の中を走っていて,川沿いの景色が美しいです.

 

これから紹介しますが,この美しい街並がクリスマスの飾りでさらに美しさを増します.

また,一年を通して,この川でボートによる周遊ツアーが組まれています.興味のある方は以下の記事を参照ください.

フランス・ストラスブール:プティット・フランスと船による周遊ツアー - 写真で見るヨーロッパ旅行記

 

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

フランスで最も古い歴史を持つクリスマスマーケット

 クリスマスの時期になると街中がイルミネーションで飾られます.歴史が長いからか,すごく派手な装飾というより,シンプルで綺麗に飾られている印象でした.

 

メインの通りにはたくさんのイルミネーション.

 

街中が飾られます.ストラスブールの街並はクリスマスが良く似合います.

 

当然,クリスマスマーケットも開催されています.

フランス・ストラスブール:アルザス地方ストラスブールのクリスマスマーケット - 写真で見るヨーロッパ旅行記

 

イメージキャラクター:コウノトリ

ストラスブールのイメージキャラクターはコウノトリです.というのもオランジュリー公園には野生のコウノトリがいるとか.

 

お土産屋さんにコウノトリが置いてあったり,コウノトリのぬいぐるみが売ってたりします.

 

ノートルダム大聖堂

ストラスブールの象徴,ノートルダム大聖堂.その大きさに圧倒されました.

カメラに収まらない(笑)

 

同じ構図を夜に撮影.なんというか,威圧感がありました.

 

内部も壮大な空間が広がり,且つ神聖な空気が流れていました.

フランス・ストラスブール:ノートルダム大聖堂とコウノトリとアルザス料理 - 写真で見るヨーロッパ旅行記

 

アルザス地方特有の食事も楽しめる

アルザス地方は食の都.この地域独特の食事たたくさんありました.これらも以下の記事で紹介しています.

フランス・ストラスブール:ノートルダム大聖堂とコウノトリとアルザス料理 - 写真で見るヨーロッパ旅行記