読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

写真で見るヨーロッパ旅行記

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアを写真つきで紹介していくブログ.

【動画あり】サッカー親善試合中に爆発音!フランス・パリでイスラム過激派による同時多発テロ発生!

広告 JTB海外旅行パック

13日の夜,フランス・パリの劇場やスタジアム付近で同時多発テロが発生しました.死者は少なくとも120人,200人以上の怪我人が出ていると報道されています.
仏オランド大統領は厳戒態勢を呼びかけています.

 

銃撃と爆破によるテロ,死者は120人以上

姉妹ブログのほうにも書きましたが,パリにある「バタクラン劇場」と呼ばれるコンサートホールや,フランスとドイツのサッカー親善試合が行われていた競技場付近で銃撃と爆破によるテロが発生しました.今フランスではテレビもラジオもずっとこのニュースを報じています

フランス・パリでイスラム過激派による同時多発テロ発生!少なくとも120人の死者が出ている - 失敗したっていいじゃない,海外だものフランス・パリでイスラム過激派による同時多発テロ発生!少なくとも120人の死者が出ている - 失敗したっていいじゃない,海外だもの

フランス・パリで同時多発テロ発生13日の夜,フランス・パリのコンサートホールやスタジアム付近で同時多発テロが発生した.死者は少なくとも120人にのぼると報道され...

イスラム過激派による犯行?

犯人は「アラー・アクバル(神は偉大だ)」と叫んで銃を乱射したそうです.フランスのシリアへの軍事介入により,イスラム過激派をあおってしまったことから,今回のテロが発生したのではないかという見方が強いです.実際に犯人は「シリア介入を容認しない」とオランド大統領を批判していたといいます.

国境封鎖,公共機関なども閉鎖

オランド大統領は非常事態を宣言し,事態がおさまるまで国境を封鎖すると述べています.また,多くの公共機関,学校等は一時閉鎖を発表しています.市民にも極力外へ出かけないように呼びかけています.

【スポンサードサイト】

【スポンサードサイト】

サッカー親善試合中,付近でテロ発生も試合は続行していた

f:id:ooenoohji:20151114180957j:plain

当日,フランス代表とドイツ代表のサッカー親善試合がパリ郊外のスタジアムで行われていました.その付近でも爆破テロが起こり,なんと試合中に「ドーン」と爆破音。。
こちらがその動画です.

youtu.be

こんな状況にもかかわらず試合は続行・・・

試合を見に来ていたオランド大統領は途中退出

f:id:ooenoohji:20151114181027j:plain

ちなみにこの試合を見に来ていたオランド大統領は爆破を聞き,ハーフタイムで避難。。そりゃそうですよね.

1月のシャルリー・エブドを大きく超える規模のテロ

今年の1月に起きたシャルリー・エブド襲撃事件での死者は17人と報道されています.今回はそれを大きく上回る規模.
シャルリー・エブドのときも街から人が消え,警官が街中をパトロールしていました.今回もそうなることは間違いなさそうです.

ooenoohji03.hatenablog.com

旅行中・出張中の人は注意

上記のように街は厳戒態勢.まだ犯人も逃亡している可能性があるため,フランスへ訪れている人は注意してください.
公共機関や空港などもチェックが多くなります.いろいろといつもより時間がかかると思うので,予定の立て方にも気を付けてください.