Voyage en Europe

旅行で訪れたフランス,イタリア,スペイン,ドイツ,オランダ,ベルギー,フィンランド,スウェーデン,ノルウェー,オーストリアの観光情報を写真つきで紹介していくブログ.

フランス・ニース: 南仏の大自然の中にある城塞・Entrevaux(アントレボー)【プロバンス鉄道】

先日,南フランスの都市・ニースからプロバンス鉄道に乗ってEntrevaux(アントレボー)という城塞都市へ行ってきました.南仏には下の写真のように山の上に城や街が建設された「鷲の巣村」がたくさんあります.このEntrevauxもその村の代表格です.本記事では,写真をたくさん載せて,このEntrevauxを紹介します.

 山の上に建てられた城塞都市・Entrevaux

はじめにも書きましたが,南フランスには山の上に作られた街・「鷲の巣村」がたくさんあります.当時は敵に攻め込まれないようにと考え,このような地に街や城を作ったとのことです.当然,観光するには坂道をたくさん登ることになりますが・・・それも楽しみましょう(笑).街も当時の建物がたくさん残っていて,中世にタイムスリップした気分になります.

頂上からの写真.写真を撮った時はちょっと曇ってしまったのですが,晴れていたときは本当にいい長めです.Entrevauxは山に囲まれていて,そこに川が流れていて・・・ほぼ自然です.この街の外には民家がポツリポツリあるくらい.

  【スポンサーサイト】

入口は一つだけ,まさにお城!

このEntrevauxは要塞都市,敵から攻め込まれないように,入り口は下の写真にあるような橋しかありません.この橋にも見張りの部屋があったりと,当時の様子がわかります.

今見ると本当に絵になる橋と街の入り口ですが,当時は敵を寄せ付けないための橋だったんですもんね。。街の周りはお堀?になっていました.この構造は日本のお城と同じなんですね.

街の入り口.入り口にはこの国の家紋?が描かれています.そして入り口を封鎖できるようにもなっています.こういったものが当時のまま残っています.

入り口にはこんなのもありました.街の歴史が書かれているのでしょうか.あとはようこそ的なことも書かれていますね.上についてるのはサラマンダーだそうです.伝説の生き物.

街の様子

街の中は当時の建物がそのまま残っており,とても雰囲気があります.ヨーロッパの他の街もそうですが,建物自体は古いままで,内装だけ改装して使っていました.ですので,下の写真のような建物の中に今も人が住んでいたり,綺麗なレストランになっていたりします.

写真のような古い建物に挟まれた狭い道を進んで観光していきます.橋を渡るとタイムスリップ!!

ヨーロッパの街らしく,教会があります.これも当時のまま残っていますが,とても綺麗に保存されていました.このような古い教会もヨーロッパでは毎週ミサに使われています.

中は本当に綺麗に保たれていて,美しい内装,絵画,像が楽しめます.歴史が好きな方はたまらないでしょう.お供えのろうそくもたくさんあって,日常的に使われていることがわかります.

ところどころに当時の武器(レプリカがほとんど)が置いてありました.写真のような大砲を撃つところや,弓?を撃つ用の小さな窓が城壁の至る所についていました.

ヨーロッパらしい絵になる風景がたくさん

私のお気に入りの一枚.先ほども書きましたが,建物は当時のままです.ただ,窓だけ改装されたり塗り直して,古い建物の中にビビットな色が栄える!さらには花も咲いていて本当に綺麗でした.ちなみにこの写真は,窓の写真を集めたポスターや写真集が売っていたのを見たことがあって,それを真似して撮りました.

レストランもありました.一見さびれている感じですが,中は綺麗でした.こういう古い街にあるレストランは写真にあるような壁掛けの小さな可愛い看板がよく付いています.これも集めて写真集になりそうですね.

噴水?井戸?もたくさんありました.フランス語だとfontaine(泉)と言います.これも花が飾られていて絵になります.街の中は写真撮りまくりです.

頂上にあるお城はちょっと怖い雰囲気?

ちょっとした山登りを経て,頂上のお城に到着.このお城はなかなか怖い雰囲気.壁には草が生えていて,人の気配もないし,壊れたところもそのまま.なんだか戦の後って感じでした.

ここは牢獄です.こんな部屋がたくさんありました.石のベッドがついていて,ここでたくさんの人が過ごしていたんですね。。

上からの景色は最高!絶景!

頂上からの景色は最高です.写真右下がEntrevauxの街です.ヨーロッパの街は屋根の色が統一されているからか,上から見るととても綺麗ですよね.さらに鷲の巣村は自然に囲まれているので,絵画みたいな景色が楽しめます.

小さな展示室もある

城の一室は展示室になっていました.写真のような大砲や歴史が紹介されていました.ただ歴史の説明は基本フランス語・・・難解です(笑).

アクセス

ニースから海と反対方向(山の方向)へ進むプロバンス鉄道に乗って,「Entrevaux」で下車.駅からは5~10分歩けば城塞都市の入り口に行けます.

ちなみにニースのプロバンス鉄道の駅はこちら.国鉄SNCFとは違うのでご注意ください(違うと言っても歩いてすぐの距離です)

プロバンス鉄道(chemin de fer de Provence)の駅は小さな道沿いにあるので,ちょっと見つけにくいかも.

電車の本数は少ないので,必ず調べてから行きましょう.以下のサイトを参照してください.

Times and fares Archives - Chemin de Fer de Provence

まとめ

 南仏・ニースからプロバンス鉄道で1~2時間でアクセス可能な城塞都市・Entrevaux.買い物とかはできませんが,綺麗な景色は楽しむことができます.自然と中世の街並みを楽しみたい人には本当にお勧めの場所です.